TOP | POPUP GUIDE | 「お客さま本位の業務運営」の取組状況のご報告

「お客さま本位の業務運営」
の取組状況のご報告

 1.お客さま本位の業務運営

 当社がお客さまから選ばれる存在であるか、また取り引き頂いたお客さまに、その後も当社との取り引きを続けたいと思って頂けているかを総合的に判断する指標( KPI)として、「生命保険募集人 1名あたりの生命保険新規契約件数」「生命保険 13か月目継続率」「損害保険(自社保有契約)更改率」の 3つを設定し、以下の通り公表致します。

KPI≫ 

1募集人当たりの新規生命保険件数 生命保険13か月目継続率 損害保険更改率
1か月平均約4.91件 約98.4%   約93.1%

  • 当指標の中期的なトレンドを用いて、お客さま本位の業務運営の取組状況と定着度合について定期的に検証とメンテナンスを行い、お客さま本位の業務運営を推進してまいります。

2.保険商品のご提案

お客さまに保険提案をするにあたり、全社員が適切な対応を行えるよう、特に以下の項目に注力し、継続的に社員教育を実施し、実施状況を確認してまいります。

  • お客さまのご意向の把握とその適切な記録保持
  • お客さまのご意向に合致する適切な商品のご提案提案
  • お客さまへの情報提供と重要事項説明
  • 既存のご契約を解約、もしくは減額し、新たに保険契約にご加入頂く際の注意点のご説明
  • 特定保険商品のご提案時の注意点のご説明
  • ご高齢のお客さまに対する保険募集ルールの遵守
  • 障がいのあるお客さまに対する保険募集ルールの遵守

 

3.利益相反の適切な管理

【ご提案可能な商品ラインナップの拡充】

  • より多くの保険商品の中からお客さまのニーズに見合った保険商品を選択頂けるよう、随時保険商品情報を収集し、必要に応じ取り扱い保険会社の増強を図ってまいります。

【本部組織と支社組織における点検の実施】

  • 当社では、営業組織における募集内容の点検を月1回実施すること、合わせて本社組織より年1回実施しており、これを継続して実施致します。
  • お客さまの財産の一部である保険契約が、有効に継続して頂けるよう、お客さまからのご入金状況を全社員が確認しています。短期で消滅したご契約については、適正な募集活動においてお客さまのご意向をしっかりと確認していたかについて検証しております。

4.お客さまの声を経営に活かす取組

 当社では、全国の営業社員が受け付けた「お客さまの声」を速やかに本社に集約できるようルールを策定し運用をしております。集約されたお客さまの声は、その全案件を代表者が直接確認し、お褒め頂いた項目は社内共有し、改善が必要な項目は、迅速に改善ができるように取り組んでおります。
 

5.方針の浸透と徹底に向けた取組

【教育・研修】

  • 当社は、週1回の定期社内研修に加え、必要に応じて社内研修を実施しております。加えて、FP資格をはじめ、関連する資格取得の推進を図り、営業社員の知識・スキルの向上に努めております。

【理念・方針の浸透】

  • 全体会議における定期的な方針の確認をはじめ、役員・所管長・部門長より継続的に情報発信を行うことで、全社員への浸透に取り組んでおります。

  

2019年10月29日
株式会社 ビルド・バリュー